[JupyterNotebook] テーマを変更してクールな設定に

Posted on 2019/03/18 in programming , Updated on: 2019/04/06

テーマのインストール

GitHubに、Notebook のテーマが置かれている。すべてのテーマを pip でインストール可能。

$ pip3 install jupyterthemes

インストールしたら、下記コマンドで利用可能なテーマの一覧を確認可能。

$ jt -l

Available Themes:
   chesterish
   grade3
   gruvboxd
   monokai
   oceans18
   onedork
   solarizedd
   solarizedl

テーマを適用する

$ jt -t (変更するテーマ名)

Notebook 内で変更する。

テーマを変更する度に、Terminal を開いてコマンドをたたき、Jupyter Notebook をリロードするのは面倒。 Jupyter Notebook 内で、!をコマンドの前につけて、同じコマンドを実行する方法がある。

# Notebook のセル内で
!jt -t <適用するテーマ名>

テーマ以外の設定

上記のテーマ設定の他に、フォントサイズやセルのサイズなどの変更ができる。

例)
- テーマ:monokai
output cell のフォントサイズ : 10
フォント : hack
ツールバーを表示
ノート名を表示

!jt -t monokai -ofs 10 -f hack -T -N

各種設定コマンド

コマンド 説明 デフォルト
-t テーマのインストール --
-f コードのフォント --
-fs コードのフォントサイズ 11
-nf ノートブックのフォント --
-nfs ノートブックのフォントサイズ 13
-tf テキスト、マークダウンのフォント --
-tfs テキスト、マークダウンのフォントサイズ 13
-dfs pandasデータフレームのフォントサイズ 9
-ofs output cell のフォントサイズ 8.5
-lineh ラインの高さ 170
-T ツールバー表示 --
-N ノート名表示 --

設定例

私の設定例です。

!jt -t chesterish -T -N -f roboto -of roboto -lineh 130 -fs 11 -ofs 11 -nfs 11 -tfs 11

theme>

設定を元に戻す

テーマおよびフォントサイズ等の設定をデフォルトに戻す。

!jt -r